ニュースNEWS

【長崎】サッカー吉田麻也 東京五輪代表に

2021年06月22日

長崎市出身のサッカー吉田麻也選手(32)が東京五輪の日本代表に選ばれました。長崎市出身の森保一監督(52)が22日会見し、選出した18人を発表しました。森保監督:「ディフェンス、吉田麻也」。チームは原則24歳以下で構成しますが32歳の吉田選手は3人までのオーバーエージ枠で選ばれました。現在イタリア・セリエAのサンプドリアに所属。五輪出場は2008年の北京、主将としてベスト4に導いた2012年のロンドンに続き3大会目です。「金メダル」を目標に掲げる森保監督。チームは7月22日の南アフリカ代表戦から3試合を戦い、まずはグループステージ突破を目指します。