ニュースNEWS

【長崎】五島の中学生がヒジキ採り体験

2021年06月17日

五島市の中学生がヒジキの収穫を体験しました。海岸に集まった五島市立崎山中学校の1、2年生16人。地域の人たちから靴の滑り止めとなる縄の巻き方を教わり、いざ海岸へ。波打ち際に生えたヒジキを根元から15センチほど残して鎌で刈り取ります。崎山中では、ヒジキを取りそれで得た収益を部活動の遠征費にあてるなどしていましたが、10数年前から磯焼けなどで中止に。おととしから復活しました。約1時間で200キロほどのヒジキを収穫しました。生徒は「海の中に入って取るのが楽しい」と話しました。ヒジキは学校で干した後、生徒たちで分け合ったということです。