ニュースNEWS

【長崎】島原・祖母殺害容疑の孫(36)を鑑定留置

2021年05月18日

5月、島原市で当時91歳の祖母を殺害したとして逮捕・送検された36歳の孫の男に対し、長崎地検は鑑定留置を請求し、認められました。島原市蛭子町1丁目の無職宮崎和浩容疑者(36)は5月1日、同居する祖母のサツ子さん(当時91)の胸などを数回手で殴るなどして殺害した疑いで2日に逮捕、3日に送検されました。長崎地検によりますと長崎地裁に宮崎容疑者の鑑定留置を請求し、認められたということです。期間は17日から8月23日までの99日間です。宮崎容疑者は、警察の取り調べに素直に応じていて、「逮捕された事に対し、何の弁解もありません」と容疑を認めています。(※宮崎の崎は、たつさき)