ニュースNEWS

【長崎】孔子廟がクラウドファンディング

2021年05月13日

コロナ禍で入館者が激減している「長崎孔子廟」が変面師の育成などを支援するクラウドファンディングを呼び掛けています。長崎市大浦町の「長崎孔子廟」では新型コロナの影響で昨年度の入館者は例年の2割に落ち込んでいます。ランタンフェスティバルの中止や長期休館、時短営業、ゴールデンウィークのイベントも延期となり、変面師たちの披露の場も失われています。支援のクラウドファンディングは500万円を目標に6月16日(水)まで募集します。返礼品は、オリジナルの御朱印や現役変面師による「感謝の舞」の限定動画視聴権などです。クラウドファンディングサイト「READYFOR」で募集しているほか、銀行振り込みや孔子廟への持参でも受け付けています。