ニュースNEWS

【長崎】大村公園の花菖蒲 ちらほら

2021年05月13日

長崎県大村市の大村公園では、花菖蒲がちらほら咲き始めています。毎年初夏や梅雨の時期になると大村公園の玖島城のお堀に植えられた171種、約30万本の花菖蒲が咲き誇ります。園内には1961年に熊本から肥後系、その2年後には明治神宮御苑から江戸系が移植され、菖蒲園としては九州最大規模。今年は季節の進みが早く、例年に比べ、開花が1週間ほど早かったようです。お城と花菖蒲。優美でしっとりとした風情が楽しめます。6月6日(土)に予定されている「花菖蒲まつり」は、新型コロナウイルスの今後の感染状況次第では、中止になる可能性があるそうです。見頃は例年通り5月下旬から6月上旬の見込みです。