ニュースNEWS

【長崎】学校給食に異物混入 トングの留め具か

2021年03月23日

長崎市立中学校で給食に金属片が混入していたことが分かりました。生徒は幸い口の中で気付き、飲み込まずに済みました。金属片は23日、長崎市内の市立中学校の給食で配膳された「ゆでキャベツ」に入っていました。1年生が口に入れて違和感があり、吐き出しました。リング状で直径6ミリほど。共同調理場で配膳に使うトングの付け根部分の留め具とみられます。市健康教育課が混入の経緯などを調べています。