ニュースNEWS

長崎市議会一般質問 コロナワクチンの情報発信は…

2021年03月11日

長崎市議会の一般質問が始まり、新型コロナのワクチン接種に関する市民への情報発信について市側が説明しました。市民クラブの五輪清隆議員は新型コロナのワクチン接種についてどのような形で市民に正確な情報を提供するのか質問しました。これに対し田上市長や市の担当者は、ワクチンの安全性や有効性、副反応に関する情報を市民が正しく理解した上で接種する必要があるとして、その疑問や不安に答える専用コールセンターを2月22日から設置していると説明しました。また3月中には日本ワクチン学会の理事で長崎大学小児科の森内浩幸教授(60)のインタビュー動画を市のホームページや市役所1階のモニターで紹介するとしています。