ニュースNEWS

長崎市オリジナルデザイン婚姻届証明書の交付開始

2021年03月03日

 長崎市とV・ファーレン長崎がコラボしたオリジナルデザインの婚姻届受理証明書の交付が始まりました。長崎市は新型コロナで結婚式が挙げられない夫婦の思い出の一つにと今年のJリーグマスコット総選挙で1位になったV・ファーレン長崎の「ヴィヴィくん」をあしらった2種類の婚姻届受理証明書を作りました。
 応募した16組から選ばれた2組が交付式に参加し、田上市長が証明書を渡し、ヴィヴィくんが祝いの花束を贈りました。
 市役所1階のロビーでは「ながさきウェディング協議会」がコロナ禍の影響を受けるカップルの記念になればと婚姻届を提出または証明書を受け取りに来た夫婦に無料の記念撮影サービスを行いました。
 オリジナル婚姻届受理証明書は各200部限定で、今月1日(月)までに71組が申請しています。1993年1月以降、長崎市に婚姻届を提出した夫婦は通常と同じ1枚1400円の手数料で申請できます。