ニュースNEWS

そのニュース長崎では?バレンタイン商戦コロナ影響

2021年02月09日

 14日のバレンタインデーを前に東京の百貨店では贈り物などの商品を店内の混雑を避けて駅のコインロッカーで受け取れる実証実験を始めました。百貨店のコロナ対策、そのニュース長崎では?西武ホールディングスは西武池袋本店の常温で保存できるスイーツや化粧品などを西武池袋駅など3つの駅に設置したコインロッカーで受け取れる実験を始めました。バレンタインデー向けに17の商品を用意していて人と接触せずに受け取れるうえ離れた駅にはトラックを使わず電車で運ぶためCO2の排出削減にもつながります。JR東日本も東京駅で同様の実験を始めていて駅のコインロッカーを活用する動きが広がりを見せています。そのニュース、長崎では?長崎市の浜屋百貨店も、バレンタインデーを前にチョコレート商戦真っ只中。今年は新型コロナの感染拡大防止のため、各所に消毒液を設置するなど工夫をしています。浜屋百貨店の吉本千鶴さんは「今回は販売員はマスクとフェースシールドの着用をしておりますし通路幅もたいへん広くとっております。繁忙時には入場制限をさせていただいてお客様が安心してお買い物できるようにさせていただいております」と話します。人気商品にもコロナの影響が…ベルギー伝統の製法で作られた今年初出店の「ピエール・ルドン」や世界最優秀のパティシエに選ばれた「ピエール・マルコリーニ」などちょっぴり贅沢なチョコが人気です。全国を移動販売する柴田洋菓子店はこのイベントのためだけのロールケーキを販売。チョコとホワイトそれぞれ400本限定で売り切れ次第終了です。「新菓人」の生チョコモンブランロールは9日からの期間限定商品とあって朝から次々に買い求めるお客さんが訪れました。吉本さんは「今年のバレンタインデーの特徴は皆さん巣ごもりされているのでスイーツに飢えてる感じがあるので女性のお客様の独り占めするようなチョコレートが人気です」と話しました。浜屋百貨店では先月、地下食料品売り場の店員が新型コロナに感染し、クラスターとなりました。しかし消毒液の設置や飛沫防止カーテンを設置するなど感染対策を徹底して営業を再開しています。例年、会社帰りの夕方の時間帯が一番のピークでしたが今年は密を避け、午前中に買いに来る人が多いそうです。浜屋百貨店のハマチョコマーケットはバレンタインデー当日の14日までです。