ニュースNEWS

【長崎】史跡料亭「花月」が恵方巻きを医療従事者へ

2021年02月02日

節分に合わせ、坂本龍馬ゆかりの長崎市の史跡料亭「花月」が医療従事者に特製の恵方巻きを贈りました。「花月」も長崎県の要請に応じ、時短営業を続けるなか『少しでもできることを』と100本の恵方巻きを作り、長崎みなとメディカルセンターに贈りました。長崎県産の食材にこだわり、対馬名物の『黄金アナゴ』も入っています。史跡料亭花月の中村由紀子女将は「恵方巻きは黙して食べる食べ方ですし節分という行事が無病息災を願って厄払いということですので、それにちなんでぜひ皆さんにお召し上がりいただきたい」と話しました。みなとメディカルセンターでは長崎市内で『第3波』が拡大した1月中旬、コロナ病床43床のうち41床が埋まりましたが現在は20床ほどに減っています。