ニュースNEWS

【長崎】2月下旬ワクチン接種開始へ県が専門チーム

2021年01月19日

長崎県は2月下旬に始まる新型コロナのワクチン接種に向け、県庁内に専門チームを立ち上げ、準備を進めています。国は2月から国内で新型コロナのワクチン接種を始める予定で、長崎県内でもまずは2月下旬に医療従事者、次に高齢者、既往症がある人の順で接種を進める予定です。長崎県は庁内に医療政策課と薬務行政室の職員で構成する専門チームで準備を進めています。医師会などとも情報を共有しながら事前の準備を滞りなく進めたいとしています。また知事は20日から飲食店などに対する時短要請が始まるのを前に、今回対象とならなかった事業者に対しても国の補正予算の動きを見ながら「できる限りのことをしたい」と話しました。定例会見では「国の予算内容に活用可能な財源が出てくるのではないかと期待もしているところ」と話しました。一方で国の財源措置なしには県単独の経済的支援は難しいとの考えも示しました。