ニュースNEWS

大晦日も29人の新型コロナ

2020年12月31日

2020年最後のきょうも県内では29人の新形コロナ感染が確認され、県内の累計は655人となりました。内訳は長崎市で14人、佐世保市で3人、時津町で1人、壱岐市で7人、西海市で2人、波佐見町で1人、長与町で1人です。長崎市では、きのう感染が判明した長崎北徳洲会病院の50代の男性医療従事者と年齢性別非公開の入院患者の接触者、およそ300人を検査していて、これまでに新たに4人の感染が分かりました。長崎市はクラスターと認定しています。また、県の長崎こども・女性障害者支援センターの50代の女性職員と水産部の50代男性県職員の感染が判明しました。2人とも県民と直接関わる業務ではないということです。佐世保市の80代の女性は、クラスターが発生している高齢者福祉施設の入所者です。24日に陽性が判明した県内466例目の濃厚接触者で、2度の検査で陰性でしたがきのう受けた3度目の検査で陽性となりました。熱や咳などの症状はないということです。施設の入所者や職員など検査対象者39人のうち陽性者数は15人となりました。