ニュースNEWS

県議会議員新たに3人新型コロナ感染

2020年12月19日

南島原市選出の中村一三県議会議員が新型コロナウイルスに感染したことを受け、濃厚接触者の県議会議員10人を検査した結果、新たに3人が陽性と確認されました。感染が判明したのは佐世保市選出の溝口芙美雄議員、吉村洋議員、西彼杵郡選出の山口経正議員の3人です。3人は中村議員が発症した今月13日の前後に中村議員を含む同僚議員らと長崎市内の居酒屋で飲酒を伴う会食をしていて濃厚接触者と認定され、きのうPCR検査を受けていました。濃厚接触者のうち残りの7人は陰性でした。これで長崎県議会議員の新型コロナ感染者は7月に感染した1人を含め5人となりました。瀬川県議会議長はきのう、「これまでも議員には感染防止対策として会食時の留意事項の徹底を呼び掛けてまいりましたが、改めて議員一人ひとりに感染防止対策の強化を徹底したい」とのコメントを発表しました。県議会は年末年始の訪問や関係行事の参加など可能な限り自粛するとしています。