ニュースNEWS

国民民主党県連総支部の結成大会

2020年12月07日

6日に新しい国民民主党長崎県連の結成大会があり、次の衆院選に向け団結を呼びかけました。
大会には労組や党員など約130人が集まり党本部から玉木代表が出席しました。【玉木雄一郎代表】「政策を提案し実現につなげ自民ではできないよりよい未来へ政策や理念を通じて実現していきたい」立憲民主党との合流新党に参加しない議員らが立ち上げた新たな国民民主党。長崎県連には1区選出の西岡秀子衆議院議員と地方議員16人が所属し、代表に西岡議員、幹事長を深堀浩県議とする役員人事が承認されました。【西岡秀子代表】「苦難の船出と自覚している。新しい時代、未来に向けた新しい政治の取り組みを長崎県連で実践して、そのけん引役としてしっかりと責任を果たしてまいりたいと思っている」次の衆院選では1区に再選を目指す西岡氏を立て、2区、3区、4区は立憲民主党の候補を支援します。