ニュースNEWS

長崎県水産加工振興祭 6日~13日Web即売会

2020年12月02日

長崎市で毎年大人気の水産市がコロナの影響でWeb開催に。それでも特別価格、送料無料です。今年で58回目となる長崎県水産加工振興祭は毎年、年末を前に長崎市のおくんち広場で開かれ、約4万人を動員する人気イベントでした。2日はその商品などの品評会が開かれ、長崎県内の水産加工業者が484商品を出しました。審査員は26人。試食はコロナ予防で小皿に取り分け、練り製品や干物、加工品など5部門で、味や品質、デザイン性などを審査しました。高級魚「クエ」のだしの素や、小値賀産イサキの棒寿司などは初めて出品されました。最も優れた2商品は、国の表彰行事の農林水産祭に県の代表として出品します。審査の結果、島原市の太洋食品の「金太洋ぶり味付」と松浦市の日本遠洋旋網漁業協同組合の「天然ぶりの花糀漬け」が選ばれました。Web即売会は6日(日)から13日(日)まで長崎県水産加工振興協会の公式サイトでお歳暮用詰め合わせやお正月のおもてなし商品など県内40の水産加工業者が122の商品を販売します。特別価格、送料無料で期間内ならいつでもどこでもネットで買えます。