ニュースNEWS

長崎市で10代男子学生ら2人 新型コロナ陽性判明

2020年11月29日

長崎市は29日、2人が新型コロナウイルス陽性と確認されたと発表した。
 長崎県内270例目、長崎市で79例目の陽性者は、長崎市在住の無職の60代男性。2週間以内の県外移動歴はなく、22日に倦怠感があり25日に微熱、26日に37.2℃の熱が出て市内の医療機関を受診し28日にPCR検査で陽性と確認された。感染症指定医療機関等に入院していて
29日も37℃の微熱が続いている。市は29日時点で濃厚接触者1人と接触者27人を特定し検査を実施した結果、全員の陰性を確認、その他の接触者等についても調査を進めている。
 長崎県内271例目、長崎市で80例目の新型コロナウイルス陽性判明は、長崎市に居住する10代の男子学生。2週間以内の県外移動歴はなく、17~20日まで通学し、19日に倦怠感、20日に37.3℃の熱が出て、味覚・嗅覚の異常も出た。21日は一旦解熱したものの味覚・嗅覚の異常が続き、24~27日は通学。28日にLAMP法による検査で陽性と確認された。29日から宿泊療法施設に入り、味覚・嗅覚の異常、咳の症状が続いている。市は29日現時点で濃厚接触者3人を特定し検査を実施した結果、陰性を確認。また接触者として19人を特定し、4人の陰性を確認、15人は検査を実施予定としている。 
 長崎市の新型コロナ陽性者は29日午後3時現在累計80人。療養者は9人。長崎県内の新型コロナ陽性者は累計271人となった。