ニュースNEWS

【長崎】十八親和銀行の女性行員が新型コロナ

2020年11月26日

十八親和銀行は住吉中央支店に勤務する20代の女性職員が新型コロナに感染したと発表しました。感染が判明したのは十八親和銀行住吉中央支店で資産運用の営業などを担当する20代の女性です。職員が勤務している住吉中央支店では昨夜、店舗内の消毒作業を終え、きょうは通常通り営業しています。また長崎県は長与町の年齢性別非公表の会社員が新型コロナに感染したと発表しました。県外の陽性者の濃厚接触者としてPCR検査を受けたところきのう感染が判明しました。過去2週間以内に県外移動歴があり、現在は軽い咳など軽症です。県内の新型コロナの感染者は累計で265人となり今月だけで20人の感染が判明しています。