ニュースNEWS

佐世保のきらフェス実施へ

2020年11月13日

100万個の電飾が佐世保の街を彩る『きらきらフェスティバルinSASEBO』が19日から始まります。今年は新型コロナで規模を縮小して開催されます。25回目となる「きらフェス」は、19日の午後6時から島瀬公園で、佐世保の自然やイメージキャラクターなどがデザインされたイルミネーションの点灯式があります。12月2日(水)は「きらフェス」の名物イベント・アーケード商店街を会場とした「きらきらチャリティ大パーティー」を開催します。実行委員会は、新型コロナの感染防止対策として、例年の参加者4000人を1200人程度に限定したうえ、換気のためアーケード内天井を開け、参加者全員にフェイスシールドを配布します。現在、佐世保市の新型コロナの感染状況はフェーズ1ですが、市内、または佐々町で感染者が発生し、フェーズ2に上がれば「大パーティー」は中止になります。