ニュースNEWS

【長崎】純心アップルパイ11月5日から予約開始

2020年10月29日

長崎市の純心学園名物のアップルパイをご存知ですか?毎年学園祭でのみ販売されている伝統のスイーツですが、今年はコロナで学園祭が中止に。しかし、今年は初めて学園を飛び出して販売します。シスター伝統のアップルパイ。長崎市の私立学校純心中学・高校・大学の学園祭で毎年販売され、整理券が配られるほどの行列ができるスイーツです。佐藤綾子アナ:「生地がしっかりしててサクサクッとした、パイにはあまりない独特な感じでくせになりそう」。長崎純心大学教授純心聖母会三ツ山修道院山脇美代シスター:「薄力粉だけなので粘りが出にくいのでクッキー感覚で食べられる」。新型コロナの影響で学園祭がなくなった今年、長崎市西出津町の旧出津救助院で2日間限定、予約限定のアップルパイ販売を行うことにしました。山脇シスターは「場所は変わりますけども中身のアップルパイは味は変わりませんので、作り方も、いつも学校に今まで来ていない人たちも広く一般の人にも味わっていただければうれしいなと思っております」と話します。山脇美代シスターは大学を卒業してすぐの修練院時代、先輩シスターからアップルパイ作りを習いました。山脇シスターは「私たちの何年か先輩のシスターたちから作ったみたいです」と話します。純心のシスターに代々伝わるアップルパイは生地やジャムも手作りです。山脇シスターは「創立者の学園長先生がジャムをたくさん入れたのが好きで、それが始まりでたくさん入れるようになったんですね」と話します。実は、その伝統のアップルパイを作れるシスターが減り、いま存続が危ぶまれています。そこで、純心高校、大学ではアップルパイを学生が継承するとともに、長崎市民にも伝統の味を知ってもらおうと昨年度から「純心の継承と開発」という科目を開講し、現在10数人が学んでいます。純心アップルパイは直径20センチ、ホールのみの販売で価格は税込み2000円。11月28日(土)29日(日)の2日間限定で、1日100個、予約分のみの販売です。予約は11月5日から13日までで、長崎純心大学のホームページから申し込みできます。電話では予約は受け付けていないので必ずインターネットから申し込みをお願いします。郵送や学校での販売はしません。必ず出津救助院までお越しいただける方のみご購入できます。なぜ出津かというと、純心とはカトリックというつながりがあり、市民に足を運んでもらうことで、街の活性化を図ることも授業の目的だからだということです。