ニュースNEWS

【長崎】日本に核禁条約署名批准求める署名スタート

2020年10月29日

来年1月の発効が決まった核兵器禁止条約に日本政府が署名・批准するよう署名を集めて訴えます。長崎原爆が炸裂した午前11時2分の黙とうで始まった署名活動のスタート集会。原水爆禁止日本協議会(原水協)が主催し、被爆者5団体の代表やカトリック長崎大司教区の高見大司教ら全国の126人が共同呼び掛け人となっています。集会では「核兵器がもたらすものは『安全』でも『抑止』でもなく、人類の絶滅に通じるものだ」などとするアピール文を全員の拍手で採択しました。