ニュースNEWS

【長崎】赤い羽根共同募金始まる

2020年10月01日

赤い羽根共同募金が1日から全国一斉に始まりました。今年は新型コロナ感染予防のため、スタンド式の募金箱を設置しています。羽根も自分で取るようになっています。募金した人は「みんなが幸せになるように少しでも」「ちゃんと本当に困ってる方に届けばいい」「もっとみんながみんなを助け合うような世の中になるといいですね」など話しました。長崎県内の目標額は2億6千万円。集まったお金は社会福祉活動の推進に充てられます。浜町のアーケード内には15カ所の募金箱が設置されます。設置期間は12月25日までです。