ニュースNEWS

幼稚園児が稚魚放流 大村湾

2020年09月23日

西彼・時津町の幼稚園児が稚魚の放流を体験しました。稚魚放流は海の生き物に興味を持ってもらおうと大村湾漁協が企画しました。参加した時津幼稚園の園児41人は、担当者に大村湾で獲れる魚介類について教えてもらったあと、さっそく漁船で大村湾にでました。子どもたちはナマコとアラカブの稚魚、約1000匹を放流しました。園児たちは、「大きくなってほしい」「カサゴを釣りたいです」などと話していました。放流した魚は約3年で成魚に成長します。