ニュースNEWS

【長崎】4連休最終日…長崎市で女の子が海に転落

2020年09月22日

4連休最終日の22日、閑静な港町が一時騒然としました。22日昼過ぎ、長崎市の海岸で5歳の女の子が誤って海に転落しました。午後0時40分ごろ、長崎市戸石町の住民から「女の子が海に落ちた」と119番通報がありました。長崎署などによりますと、5歳の女の子は、自宅のそばの岸壁で小学1年生の兄と遊んでいたということです。森記者:「女の子は兄と石を投げて遊んでいました。その際に誤って海に転落してしまったということです」。兄の知らせを受けた母親が自宅から駆け付け、即座に海に入って女の子を助け、引き揚げました。約10分後に救急車も到着し、女の子を病院に搬送しました。意識はあり、話もできて目立った傷はないということです。