ニュースNEWS

【長崎】波佐見町 鬼木棚田にユニークかかし大集合

2020年09月22日

思わず笑ってしまうものも。今年もユニークなかかしたちがお目見えです。最初に迎えてくれるのが菅新総理。こちらはアベノマスク姿の安倍前総理。毎年ユニークなかかしが並ぶ波佐見町の「鬼木棚田まつり」。今年はコロナの影響でまつりは中止ですが、22日から鬼木グラウンドの周辺に例年の半分ほどの約50体のかかしを展示しています。こちらはテニスで大活躍の大坂なおみ選手。こちらはチンパンジーの「パン君」を抱く故・志村けんさん。子どもからお年寄りまで大人気だった志村さんを偲ぶかかしが幾つもあります。橋の上に並ぶ親子…と思いきや、実は子どものかかし。良くできていますね。このほか「コロナ退散」の願いを込めた「妖怪アマビエ」やマスク姿のカカシなど、世相を反映したものが多く並びます。棚田では稲の収穫も始まりました。かかしは10月10日(土)まで展示されます。