ニュースNEWS

ユリカ 初のイラスト展

2020年08月28日

長崎市のイラストレーターユリカさんが自身、初となるイラスト展を長崎市で開いています。やわらかなタッチとやさしい色使い。見ているだけで吸い込まれそうな瞳。いまにも語りかけてくるようなリアルな表情に引き込まれます。長崎市のイラストレーターユリカさん。小さいころから絵が大好きで、創成館高校を卒業後、19歳でイラストレーターの道を歩みはじめました。インスタグラムのフォロワーは現在6万4000人。長崎市広報広聴課が発行しているフリーペーパーYoriYoriの創刊号でもイラストを担当しました。現在、イギリスに暮らすイラストレーターtakaiさんと遠距離恋愛中のユリカさん。そのtakaiさんの作品も展示されています。イラスト展は30日(日)まで長崎市大浦町のレンタルスペース明生興産で開かれています。入場は無料ですがマスクの着用をお忘れなく。長崎市発行のフリーペーパーYoriYoriの第2号は10月1日発行の予定で、ユリカさんと玉置アナも紙面に登場します。こちらも、どうぞお楽しみに。