ニュースNEWS

【長崎】3私立大学が共同で入試

2020年08月18日

全国初の取り組みです。県内3つの私立大学が地域のリーダーを育成するため来年度の入試を共同で行うと発表しました。共同で入試を実施するのは長崎ウエスレヤン大学、長崎外国語大学、長崎国際大学の3校です。県内の高校生が地元に残り、地域のリーダーとして活躍してもらうことを目的に国公立大学と同額の授業料で入学できる枠を設けます。入学後は地元企業との交流イベントなど地域の状況を理解する就職プログラムに参加してもらいます。長崎ウエスレヤン大学の佐藤快信学長「地方創生の流れの中で若い人たちが県外に出ていくのを何とか止める、人口流出を止める装置としての大学の役割があろうかと思います」各校とも募集人員は若干名で出願期間は来年1月6日(水)から29日(金)、試験は大学入学共通テストを利用します。