ニュースNEWS

佐世保市で9人目の新型コロナ感染者

2020年07月29日

28日に佐世保市で新型コロナウイルスの感染者が確認されました。クラスターが発生した福岡・天神にあるダンスクラブ関連の濃厚接触者でした。
感染が確認されたのは20代の男性です。27日に感染が確認された佐世保市内8人目の20代男性会社員の同僚で、濃厚接触者8人のうちの1人です。20日から25日まで職場で接触しました。27日に38.8度の発熱があり、28日に陽性と判明。その後熱は下がり、現在は医療機関に入院し軽症です。佐世保市内8人目の男性は19日に福岡市で友人と食事し、その後別の友人4人とクラスターが発生した天神のダンスクラブ「Cat’sFukuoka」にていたことも分かりました。ほかの濃厚接触者7人は陰性でした。佐世保市福祉保健部野村成人部長は「市民の方と接触するようなお仕事ではありません。会社の車で移動するようなことがよくあるようで、その車中で8例目の方と9例目の方が一番長くいたように聞いています。職場からの広がりはなく基本的には市中に立ち寄った所はあるかも知れませんが、感染が疑われるようなことはないと考えております」と話しました。佐世保市が特定した職場以外の濃厚接触者2人は陰性と判明しています。また28日に感染が判明した浦川基継県議と21日に会食し濃厚接触者と特定された佐藤市議会議長や事務局職員2人はPCR検査の結果陰性でした。念のため検査した田上長崎市長や副市長2人も陰性でした。浦川県議が接触した県議会議員44人のうち31人は、28日に陰性と確認されています。長崎市保健所は浦川県議の接触者は約200人に上ると見込んでいて引き続き検査を進めています。このうち62人はすでに陰性と確認されています。