ニュースNEWS

息子と無理心中 母親に保護観察付き有罪判決

2020年07月16日

2019年7月、諫早市で高校生の次男を巻き込み無理心中を図った母親の裁判員裁判で長崎地裁は執行猶予付きの有罪判決を言い渡しました。判決によりますと母親(45)は2019年7月、夫(54)と共謀して次男(当時16)を車に乗せ約7m下の岩場に転落し、殺害しようとしました。判決で潮海二郎裁判長は「身勝手な犯行で両親から裏切られた息子の精神的苦痛は大きい」と指摘。一方で「うつ病が犯行に影響を与えたことも否定できない」として懲役3年保護観察付きの執行猶予5年を言い渡しました。