ニュースNEWS

1200人以上が犠牲 佐世保空襲から75年

2020年06月29日

1200人以上が犠牲となった佐世保空襲から75年です。1945年(昭和20年)6月28日夜から翌29日未明にかけ、街は焼夷弾で焼き尽くされ、1242人が犠牲となりました。佐世保空襲死没者追悼式はコロナ対策で規模を縮小して行われました。遺族会の臼井寛(86)代表は「戦争の惨禍に対する国民の意識は空襲体験者遺族の高齢化によりますます風化する状況にあります。その悲惨な事実を若い世代に正しく伝えることこそが我々の最後の使命であり責任だと感じております」と述べました。参列者は一人ひとり祭壇に花を手向け祈りを捧げました。