ニュースNEWS

NCC番審「新型コロナ報道全般」を合評

2020年06月26日

NCCの放送番組審議会は「新型コロナウイルスに関する報道全般」について意見を交わしました。長崎文化放送は主に夕方の「NCCスーパーJチャンネル長崎」を通じて長崎県内での感染者の確認やクラスターが発生したコスタ・アトランチカなど新型コロナに関する報道をしてきました。現在も県内経済の回復に向けた報道を続けています。委員からは「地元のニュース番組で夜の繁華街を応援する企画は印象的だった」「現場の声を拾うのが地方局にとっては大切」「企業や店舗を応援するキャンペーンを今後も展開し、頑張ろうというメッセージを発信してほしい」「自治体の経済対策や避難所でのコロナ対策などを生活者目線で伝えたのは評価したい」「地方ならではの『新たな生活様式』に行き着くところまでを定期的に取材、報道してほしい」などの意見が出ました。