ニュースNEWS

観光補助「ふるさと再発見の旅」16日で終了

2020年06月16日

6月1日から始まった「ふるさと再発見の旅」は県内の宿泊施設に宿まる費用を1人1泊5000円割り引く県民限定のキャンペーンです。16日までに県内564の旅館やホテルなどが参加しわずかな手出しで旅行気分が味わえるとして予約が殺到していました。県は当初、2億3000万円の予算で約4万泊分を想定していましたが、15日までに8万泊以上の予約が入ったため、16日午後9時までで打ち切ることにしました。利用したい人は午後9時までに「ふるさと再発見の旅」のHPで対象施設を確認し、電話予約で県民であることと、キャンペーンを利用する旨を必ず伝えてください。19日(金)からは県民だけではなく県外から県内を訪れる人の宿泊費を割り引く新たなキャンペーンが始まります。