ニュースNEWS

あす発売!長崎市観光応援クーポン

2020年06月15日

緊急事態宣言の解除から6月14日で1カ月が経ち長崎市中心部の人出は最大で9割近く戻っています。さらなる景気回復へ、あす16日(火)から県民対象の「お得に泊まって長崎市観光キャンペーン」が始まります。キャンペーンは長崎市が6750万円余りをかけて行うコロナ禍の経済対策です。市内で9月まで使える3000円分の宿泊クーポンと1000円分の飲食・土産クーポンを1500円で買うことができ、2500円もお得です。1人1泊5000円を割り引きする県の応援キャンペーンと併用もできます。あす16日午前10時から楽天チケットサイトで2万枚販売され無くなり次第終了です。1人10枚まで買えます。市内約90店舗のホテルや旅館、民宿で3連泊まで利用できます。対象の宿泊施設や飲食・土産店は長崎市の公式観光サイト「あっ!とながさき」に掲載しています。緊急事態宣言の解除から14(日)で1カ月。長崎市中心部の昼間の人出は感染拡大前の1、2月に比べ、平日は最大9割近く戻っていることがNTTドコモの調査でわかりました。浜町アーケード周辺の減少率は14日(日)は32.7%でしたが、14日(日)までの1週間では12日(金)が最も低く11.1%でした。また先週の平日5日間のうち4日間は10%台で回復傾向にあります。