ニュースNEWS

【長崎】コロナ集団感染コスタ船から5人帰国

2020年05月22日

長崎港に停泊しているクルーズ船「コスタ・アトランチカ」で、新型コロナの集団感染が起きた問題で新たに乗員5人が帰国しました。帰国したのはもともと陰性だった2人と再検査で陰性となった3人です。これで帰国した乗員は332人になりました。長崎市内の感染症指定医療機関に入院している乗員は3人、陽性者は34人、船には292人が乗っています。2回の陰性の確認を帰国の条件にしている国もある中、長崎県は21日に2回目の検査をした28人について25人が「陰性」、3人が「再検査」と発表しました。船は5月中の出港を目指していますが、コスタ社は出港時に「陽性者は乗せない」方針のため、陽性者がいるうちは出港しない可能性もあります。