ニュースNEWS

長崎市で10万円給付申請書発送始まる

2020年05月18日

国民1人当たり10万円を支給する特別定額給付金の申請書の発送が長崎市で始まりました。16日、初回の発送分、約2万通を郵便局に引き渡しました。約20万7000通(41万3000人分)を順次発送し、来週までに全世帯に届く予定です。申請書には世帯主の住所や氏名、給付対象者、振込口座番号などを記入し、押印の上、運転免許証や保険証など本人が確認できる書類の写しと口座番号が分かる通帳かキャッシュカードのコピーを貼り付けます。長崎市総務部特別定額給付金室の今西雄二室長は「一日でも早く(給付)作業ができるように我々も精一杯頑張っていきたいと思っている」と話しました。給付は郵送申請が6月上旬、オンライン申請は22日からですが、市はオンライン申請の7~8割に不備があり、郵送申請の方が給付が早いと見込まれるとして郵送申請を勧めています。他方、ATMの操作などを求めることはないとして給付金詐欺に注意するよう呼び掛けています。