ニュースNEWS

長崎県休業要請解除受け一部映画館が再開

2020年05月15日

新型コロナウイルスによる休業要請解除を受け長崎県内の一部の映画館が15日から営業を再開しました。営業を再開したのはTOHOシネマズ長崎と佐世保シネマボックス太陽です。TOHOシネマズ長崎は4月の緊急事態宣言に伴い営業を休止していましたが県の休業要請や緊急事態宣言解除に合わせ15日に営業を再開しました。劇場には消毒液を設置し、原則1席ずつ間隔を空けてチケットを販売、客にマスク着用や会話を最小限に留めるようお願いするなどの感染対策を取っています。佐世保シネマボックス太陽も同様の対策を講じた上で15日に営業を再開しました。ユナイテッド・シネマ長崎は15日現在も休業中です。