ニュースNEWS

長崎市議会災害対策会議でコロナ客船対応を協議

2020年04月23日

23日午後開かれた第4回長崎市議会災害対策会議で議員からはタクシーやバスで長崎の街に出たとされるコスタ・アトランチカ乗員から市民らへの二次感染を懸念する声が相次ぎました。自民創生の吉原孝議員(78)は「市内に足を運んだ人の行動履歴についてはきちっと検証する必要がある」と述べました。田上長崎市長は「事実を明らかにすること。できるだけそれを早くすることがまず最大のテーマだと思っているのでしっかり取り組みたい」と答えました。議会側は長崎の街に出たとされる乗員たちの行動履歴や接触者の調査、迅速な情報発信などを市長に求めました。