ニュースNEWS

長崎県内3例目 佐世保男性の濃厚接触者は「陰性」

2020年04月02日

長崎県内3例目の佐世保市の70代男性の濃厚接触者の妻ら5人はPCR検査で陰性と分かりました。陰性と判明したのは男性と同居する60代の妻と30代の長男、受診した急病診療所の50代の男性医師と40代の女性看護師、40代の男性薬剤師です。このうち妻と長男、看護師が濃厚接触者に当たります。男性は先月20日から25日まで東京から帰省した親族と過ごしたあと発症しました。親族は東京でPCR検査を受ける意向ですが感染者が急増する東京の相談センターの電話がつながらないということです。症状は出ていません。市は「濃厚接触者」として早急に検査するよう現地の保健所に求めました。佐世保市の指定医療機関に入院する男性は1日に39度の熱がありましたが解熱剤で37度台に下がりました。酸素を吸入しながら治療を続けています。