ニュースNEWS

路面電車 再開に向け試運転開始

2017年11月20日

去年6月の脱線事故以来、一部区間を運休している長崎電気軌道は運行再開に向け試運転を行っています。長崎市公会堂跡地前の交差点ではこれまで4回電車が脱線しており長崎電気軌道はレールを上下線ともに新調したほかカーブを緩やかにしました。17日に始まった試運転では車両がカーブを通る際の音や振動に異常がないかなどを確認しました。長崎電気軌道の松坂勲経営企画室長は「長期間の運休で大変ご迷惑をお掛けしているが安全確認が終わったら運行再開になるのでもう少しお待ちいただければと思う」と話しました。長崎電気軌道は11月下旬の運行再開を目指しています。