ニュースNEWS

【長崎】バイオパークのキリン赤ちゃん「フラハ」と命名

2022年05月13日

長崎バイオパークで4月13日に誕生したアミメキリンの赤ちゃんの名前が「フラハ」に決まりました。「フラハ」はキリンの生息地アフリカ東部で使われるスワヒリ語で「幸せ」を意味します。西海市西彼町の長崎バイオパークで25年ぶりに生まれたキリンの赤ちゃんは好奇心旺盛で愛くるしい姿が人気を博しています。ゴールデンウィーク中も家族連れに大人気でした。名付け親の飼育担当西山優さん(24)によるとフラハは身長2メートルを超え、すくすくと成長しているということです。