ニュースNEWS

【長崎】西九州新幹線「かもめ」走行試験 新大村駅

2022年05月10日

9月23日開業の西九州新幹線「かもめ」が新大村・諫早・長崎駅に姿を現しました。車両の走行試験が始まりました。開業まであと136日。宇佐美武史記者:「西九州新幹線『かもめ』が初めて新大村駅にやって来ました」。10日午前10時すぎ、西九州新幹線の5つの駅のひとつ「新大村駅」では大村市の園田市長や、地域の子どもたちなど市民約400人が出迎えました。園田大村市長は「残り開業まで136日、ラストスパートをぜひここにご来場の皆さんと盛り上げていきたい」と話しました。約20分間の停車中に行われた歓迎セレモニーでは、運転士に花束が贈られ、子どもたちが新幹線開業のPRテーマソング「虹のレール」の合唱し、新幹線を見送りました。西九州新幹線は佐賀県の武雄温泉駅と長崎県の長崎駅の間の約66キロを約30分で結びます。武雄温泉駅で対面の在来線特急に乗り換える「リレー方式」で、博多-長崎間の所要時間は現在の特急より約30分短い最速1時間20分となります。