ニュースNEWS

【長崎】雲仙・仁田峠のミヤマキリシマ見頃

2022年05月10日

雲仙の仁田峠でミヤマキリシマが見頃を迎えています。淡いピンクや鮮やかな赤、ムラサキなどのミヤマキリシマが咲き誇ります。高山に生息するツツジで平地で見られるツツジより小さ目のかわいい花が咲きます。標高1080メートルの仁田峠には約10万本が生息し、例年より1週間ほど早く見頃を迎えています。ピンク系のほか、珍しい白も楽しむことができます。佐賀からの観光客:「綺麗ですね。たまたま来たんですけど、すごく綺麗でよかったです」。福岡からの観光客:「美しいですね。久しぶりに来たんですけど、こんなシーズンの時は初めてなので」。雲仙ロープウェイ事業部の本多浩二部長は「この大自然の中で、このミヤマキリシマをすごく楽しみに、今から仁田峠から山頂の妙見岳、国見岳と見頃が移っていきますのでその期間楽しめると思います」と話しました。雲仙ロープウェイの山頂からはミヤマキリシマと新緑のコントラストも望めます。見頃は今月20日ごろまで続きます。