ニュースNEWS

【長崎】ホテルニュー長崎シェフ 仏料理大会で優勝

2022年03月10日

ホテルニュー長崎の洋食レストランの料理長がフランス料理の日本大会で見事優勝しました。ホテルニュー長崎のテラスレストラン「ハイドレンジャ」のシェフ鈴木智宏料理長39歳。去年10月に行われた日本唯一の「皿盛り」料理コンクール「メートル・キュイジニエ・ド・フランス“ジャン・シリンジャー”杯」で日本一に輝き、10日、フランスレストラン文化振興協会が優勝トロフィーとコックコートを授与しました。このコンクールはフランスで最も権威のある大会につながる日本大会で、豚料理とデザートを3時間で作り上げるというテーマのもと、作業工程から盛り付けまでが審査されました。鈴木料理長はエントリーした64人の中から味や見栄えなど総合的に評価され、自身6回目の挑戦で優勝を飾りました。鈴木智宏料理長(39)は「(優勝と聞いた時)全然何も考えきれませんでした。パッと見できれいと言われるように意識して作ったので、それを召し上がっていただきたい」と話しました。日本一に輝いた料理をアレンジしたコース料理を「ハイドレンジャ」で4月末まで期間限定で提供します。鈴木料理長は再来年行われる世界大会に挑戦します。