ニュースNEWS

【長崎】県内コロナ2人 本土部フェーズ引き下げ

2021年06月22日

長崎県佐世保市は新たに2人が新型コロナに感染したと発表しました。長崎市は2日連続感染者ゼロです。新たに感染したのは佐世保市の80代の自営業の男性と、70代の自営業の女性です。このうち80代の男性は感染ルートが不明で13日に38℃の熱が出て14日に受けた検査では陰性、その後も咳や吐き気などの症状が続いたことから21日再検査を受け陽性と判明しました。濃厚接触者は4人でうち3人の陰性が確認されています。また70代の女性は20日に感染が判明した市内の60代の女性の接触者として検査を受け感染が分かりました。長崎県内の感染者は4日連続で一桁が続いています。これらの状況を受け県は病床確保の段階を示すフェーズを23日から佐世保県北医療圏のフェーズは4に据え置き、その他の本土部を4を3に引き下げると発表しました。離島部のフェーズ1は継続しています。新型コロナ確保病床は県全域で258床となります。