ニュースNEWS

【長崎】「父の日」前に生産者団体が知事にバラ贈呈

2021年06月17日

20日(日)は「父の日」です。長崎県内の花の生産者団体が知事にバラの花束を贈りました。「父の日」にバラを贈る習慣を定着させようと長崎県内で約300種のバラを栽培する「長崎花き園芸農業協同組合」が県庁を訪れ、中村知事らに長崎県産のバラを使った花束やアレンジメントを贈りました。中村法道知事は「花というのは人の心を和ませる本当に素晴らしいもの」と話しました。特に結婚式での需要が多いバラは、冠婚葬祭の縮小や延期で需要が低迷しています。長崎花き園芸農業協同組合バラ部会の立石俊一会長は「(父の日に)ありがとうという気持ちを持ってバラの花一輪でもいいですので送っていただいて家族のつながりを深めていただけたらと考えています」と話しました。「父の日」には『希望』や『未来』の花言葉も持つ「黄色いバラ」がお薦めだそうです。