ニュースNEWS

【長崎】波佐見町で宮中献穀「お田植祭」

2021年06月16日

秋の宮中行事「新嘗祭」に献上するお米の「お田植祭」が東彼・波佐見町で行われました。宮中献穀事業は毎年全国で行われ、県内で1カ所が指定されます。今年は波佐見町岳辺田地区の田んぼが選ばれました。「献穀田」に波佐見町が選ばれたのは28年ぶりです。お田植祭には関係者約150人が参加し、地元の農家が早男に、小学生が早乙女や巫女に扮して「ナツホノカ」の苗を植えました。8月に虫除けの「青田祭」、10月に稲刈りの「抜穂祭」が行われ、新米を宮中に献上します。