ニュースNEWS

【長崎】新たに12人が感染 県が大規模接種開始

2021年06月12日

長崎市と佐世保市は新たに長崎市で2人、佐世保市で10人の計12人が新型コロナに感染したと発表しました。長崎市の年齢、性別、職業非公表の2人はどちらも市内の陽性者の接触者などで、症状はありません。また佐世保市の10人のうち4人は感染ルートが不明で、保健所が接触者などの調査を進めています。県内の感染者が2桁になるのは2日ぶりで、累計3051人となりました。また12日から長崎市の県庁と、佐世保市のサンパーク吉井の県内2カ所で県の新型コロナワクチン大規模接種が始まりました。初日は長崎会場が579人、佐世保会場が299人の予約がありました。また13日(日)に関しては、12日午後1時現在で長崎会場は597人、県北会場は274人が予約しているということです。また来月2日までの予約状況は、長崎会場は予約率30.2%、県北会場が31.3%でまだ空きがあります。県は7月末までに2回接種を終えるためには7月10日(土)までに1回目の予約が必要だとして、県や各市町の接種会場等で接種するよう呼びかけています。