ニュースNEWS

長崎市7月中旬までに全対象者にワクチン接種券送付

2021年06月11日

新型コロナワクチンの接種券について田上長崎市長は11日、16歳以上の対象の市民全員に7月中旬ごろまでに届くよう調整していると発表しました。11日開会した6月議会の冒頭、田上長崎市長は「7月中旬ごろまでに16歳以上の対象者すべてに接種券が届くよう調整を進めている」と述べました。ワクチンの接種券は6月末ごろから送付し、7月中旬ごろまでに16歳から64歳までの長崎市内の対象者全員約19万4000人に届くよう調整しています。65歳以上(約14万1000人分)は既に発送を終えています。また13日から毎週土日に市内6会場で行う集団接種について、27日(日)からはS東美5階ホール(浜町)と長崎大学文教キャンパス(文教町)を追加し、8会場に増やすと発表しました。