ニュースNEWS

【長崎】精道三川台小学校の児童が伊王島でゴミ拾い

2021年06月09日

海水浴シーズンを前に長崎市の小学生が海岸のゴミ拾いをしました。伊王島海水浴場の海岸で清掃活動をしたのは精道三川台小学校の4年生21人です。日本財団が取り組む「日本財団 海と日本プロジェクトCHANGE FOR THE BLUE」の一環として「NEXTながさき☆ごみゼロプロジェクト」の実行委員とアイランド長崎が協力して実施しました。児童は、流れ着いたペットボトルや漁具といったプラスチックごみなどを拾いました。「NEXTながさき☆ごみゼロプロジェクト」は、今年12月まで長崎県内で同様の活動を続けていく予定です。