ニュースNEWS

【長崎】県内小中学生も全国学力テスト

2021年05月27日

2年ぶりの実施です。小・中学生の学力や学習状況を把握するため27日、全国一斉にテストが行われ、県内でも約2万2300人が臨みました。文部科学省が例年4月に実施している「全国学力・学習状況調査」。小・中学生への教育指導の充実や学習状況の改善などに役立てる目的です。去年は新型コロナの影響で実施できず、2年ぶりとなりました。全国の中学3年生と小学6年生が対象で、県内では487校、約2万2300人が国語と算数、数学のテストを受けます。おととしの県内の結果は、小学6年生の国語が全国平均を3ポイント下回り、算数も2ポイント下回りました。中学3年生の国語と数学は全国平均と同じ程度でした。県は、問題を正しく読み取り、複数の情報から必要な情報を選択したり関連付けたりすることを課題としました。27日は、このテストに加え、小学5年生と中学2年生を対象にした県独自の学力調査も行われました。28日は中学3年生も臨みます。「全国学力・学習状況調査」の結果は8月末ごろ発表される予定です。