ニュースNEWS

【J2第12節】V長崎ホーム秋田戦

2021年05月05日

明治安田生命サッカーJ2第12節。11位に低迷するV・ファーレン長崎は吉田監督の解任発表後初の試合。佐藤ヘッドコーチが指揮を執り、ホームに秋田を迎えました。前半9分、秋田の強烈なシュートを長崎のキーパー徳重の好セーブでしのぎます。34分、ルアンのクロスをエジガル・ジュニオがヘディングシュート!6日に30歳を迎えるエジガルのゴールで先制します。しかし後半32分、ボレーシュートを決められ同点に追いつかれるとさらに40分、セットプレーから逆転を許し1対2で敗れました。秋野央樹選手は「2点目、3点目取れないとこういうゲームになってしまうなと、守備も攻撃も改善しないといけないなと思っています」と話しました。12試合を終え4勝2分6敗。順位は4つ落とし22チーム中15位に下がりました。次は9日(日)、松田浩新監督が指揮を執り、アウェーで北九州と対戦します。